Press "Enter" to skip to content

外出自粛。こんなときだからこそやってみたいおすすめ6選。

外出していると後ろめたい空気感。皆さんはどう感じていらっしゃいますか?

現在、このサイトの右上にジョンホプキンズ大学(Johns Hopkins)の新型コロナウィルス世界の最新情報のサイトを貼付けています。画像をクリックしていただくと、そのサイトにリンクします。

これ、毎日見ていますが、感染者の増え方が異常で震撼します。

アメリカは、ほんの数日でヨーロッパ諸国や中国を越えて、あっという間にトップになってしまいました。

潜在的な感染者がいたのか、それともつよい感染力で広まっていったのか、現時点では真相はわかりません。

そして、著名な方も多くお亡くなりになっています。

多くの先進国での症例が報告されはじめています。

日本国内での感染者を増やさないためにも外出自粛しましょう。

そんなわけで、こちらの記事を読んでいただくのもありがたいですが、今回は、こんな時だからこそ、自宅でできるやってみたいおすすめ6選をおとどけします。

 

Haivがおすすめする自宅でやってみたいおすすめ6選

  • 普段つくらない料理を作る
  • がっつり勉強する
  • クリエイトする
  • 動画や映画を見まくる
  • 断捨離
  • 音信不通のあの人とコンタクトをとる

 

普段つくらない料理を作る

食べる事は、生きる事。

私たちは、たべたもので出来ています。

時間があるからこそできないお料理をこんなときにつくってみてはいかがでしょうか?

最近、わたしは、ヴィーガン料理を開拓しています。

もともと、ヴィーガンではありませんでしたが、環境問題や動物愛護の観点から、調べて行くうちにヴィーガンに興味を持つ様になりました。

ヴィーガンは、動物由来の牛乳も卵も食べない超ストイックな思想です。最初は、でもそれっておいしいの?って思っていました。

自分が今まで慣れ親しんできたお料理をやめることができるのか?とも思いました。

でもそこまでストイックになる必要はないのです。

「週に一回、ヴィーガンを試してみる」でもいいのです。

気軽に試してみるうちに少しずつ自分のなかで変化してくると思いますし、おいしくするアイデアも生まれます。

わたしはやっぱり食べるなら、美味しいものが食べたいので、おいしいヴィーガン料理を試しています。

今回は、ヴィーガンのご紹介でなく、お料理をしよう!ということなので、なんでもいいので、お好きなお料理を、普段作らない手の込んだお料理をしてみてはいかがでしょうか?

きっと、家族の笑顔も見れるはず。

ぜひ、過去のレシピも参照してみてください。

セレブの食事ヴィーガン・レシピ【ナタリー・ポートマン】も大好きなフムス

 

がっつり勉強する

自宅にいる時間が長いと、いつもより多くの時間を自分に投資することができるかもしれません。

これからは、世界の様相がかわっていきます。

おそらく、ほぼ確実に近いですが、景気は悪くなります。

世界恐慌時がどんなだったのかわかりませんが、それに近いショックを社会は受け、私たちの生活にも確実に響いてきます。

そんな中で生き抜いて行くには、「人から求められるような知識と行動力、自分の自立力」が必要になってくると思います。

本を読んだり、オンライン講座を受講したり、今ではいろいろな方法で勉強することができます。

また、パソコン一つでお仕事ができる職種は、今後非常に強い武器になります。

アフターコロナに向って、刃をとぐように、今から勉強をはじめてみてはいかがでしょうか。

個人的なおすすめは、米シリコンバレー発のオンラインプラットホームUdemy。10,000以上のオンラインコースがあります。

英語の授業でも、日本語字幕があるコースもあります。最先端の知識をゲットしてみませんか。

▶世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

 

クリエイトする

何かをクリエイトするには時間を要します。

瞑想にも近い至福の時間です。

あっというまに時間が過ぎてしまいますが、そんな時間をすごしたことはありますか?

夢中になってものを作っている時は、おそらくエゴのない世界にいるのだと思います。

そんな中で生まれてくるものは、本当のあなたの化身。

アートでも音楽でも、書でも文章でもなんでもいいと思います。

天からの贈り物の時間だと思って、おもいっきり挑戦してみてほしいです。

芸術は心を豊かにします。

また現在、外出できない人が多い中、多くの美術館では、オンラインでバーチャルツアーが可能になっているところもあります。

バーチャルツアーができる美術館については、別記事でご紹介したいと思います。

 

 

動画や映画を見まくる

動画や映画は、その時間を画面の前で共有していないとストーリーや主旨がわかりません。

文章なら、短時間に理解できるものでも、動画では同じ時間を共有しなければ理解できない。

本をただ読んでいる動画などは、時間の無駄だと感じることもありますが、映画となると事情が変わってきます。

その感動や、細かな動き、俳優の表情や情景のすべてが芸術作品という映画もあります。

よい映画はいいです。

心を豊にします。

エイベックス・デジタル株式会社が提供する映画やドラマ、アニメ、趣味など約30の専門チャンネルが見放題!は只今31日間無料お試し会員募集中。

面倒な回線契約や特別な機器は一切不要。お申し込み後すぐに、手持ちのスマホやタブレットで、 好きな専門チャンネルをお楽しみいただけます。

dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

 

断捨離

いままでできなかった、お掃除や整理整頓が、この時期にやってしまえるチャンス。

いっそうのこと、コンマリさんのように断捨離をして、お家の中をスッキリするなんていうのもいいと思います。

わたしも整理があまり上手ではありません。

いつも後回しになってしまってしまっています。

コンマリ流の断捨離では、一つのカテゴリーをすべて一カ所にあつめて、それをときめくかときめかないで選別します。

たとえば、本なら、あっちこっちにある本を一カ所にあつめる必要があるのです。

そんなことをするには、たっぷりした時間が必要になります。

今がチャンスかもしれません。

コンマリさんのようにミニマムですっきりとしたお家を手に入れるのと同時に過去とのお別れができるのかもしれません。

人生がときめく片づけの魔法 改訂版

 

音信不通のあの人とコンタクトをとる

現在の状況からみて、世界の3分の1がロックダウン下にあると言われています。若年層も亡くなっていることをみても、油断なりません。

自分ではそう思っていなくても、もしかすると死と隣り合わせなのかもしれません。自分だけでなくともご家族やご友人が。

多くの人が自宅にいる今。

誰かのことが頭に浮かぶなら、おもいきって連絡してみてはいかがでしょうか?

ほんのささいなことで口喧嘩した兄弟。そのまま音信不通。そして、コロナウイルスに感染して亡くなった兄。

このお話は、実際にイタリアであった話です。

弟さんのほうは、兄がコロナになったと知ってももう面会にはいけませんでした。

なぜなら、コロナウィルス感染者の場合、家族でさえも面談は禁止されてしまっているからです。

日本は、まだ感染者がコントロールされていると言われていますが、この先どうなるのかわかりません。

今一度、本当に大切な人の顔を思い出して、これを機に一言

「元気にしてた?」

と声をかけてみてはいかがでしょうか?

今回のコロナウイルスは、ある意味で、音信不通だったあの人と、話をするきっかけになってくれるかもしれません。

 

 

本日は、このへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Comments are closed.

Mission News Theme by Compete Themes.