Press "Enter" to skip to content

セレブの食事ヴィーガン・レシピ【ナタリー・ポートマン】も大好きなフムス

透き通るような肌で、衰えを知らない美しさを保っているナタリー・ポートマン。彼女の美肌を保つ食事法について知りたいと思いませんか?

その秘訣は、ヴィーガン料理にあるようです。

Embed from Getty Images

Natalie Portman(ナタリー・ポートマン)

8歳からベジタリアン。妊娠をきっかけにヴィーガンになる。そんな彼女のお気に入り料理lひとつは、ひよこ豆を使った中東生まれの伝統食「フムス」。あるインタビューでも「フムス」の大ファンであることを公言しています。毎食食べても飽きないほど大好物なのだとか。

海外ではヴィーガンじゃないセレブたちの間でも、意外とヴィーガン料理が食べられています。お店もヴィーガン対応が増え、定着しつつあります。

 

今回は、セレブたちの栄養たっぷり!ベジーでヘルシーなナタリーの大好物のヴィーガンレシピをご紹介。ボリューム、味とも満足できる料理をチョイスしてみたので、ぜひ作ってみてください!

 

ナタリーの定番メニュー!フムス(ひよこ豆のディップ)

材料

A・ひよこ豆 …… 200g

※前の晩から水にひたしてもどす。水煮缶でもOK。その場合は2缶。

A・タニヒ(白ごまペースト) …… 50g

A・エクストラヴァージンオリーブオイル …… 大さじ2

A・レモン汁 …… 大さじ1

A・にんにく …… 2かけ(1かけはひよこ豆を茹でる時。もう人1かけはおろしてプロセッサーにいれる)

A・塩 …… 小さじ3/4〜1

<トッピング用 お好みにあわせて>

・オリーブオイル …… 適量

・ひよこ豆 …… 適量

・チャービル、パクチー等 …… 適量

・チリペッパー …… 少々

<ディップ用材料 お好みにあわせて>

・人参 …… 1/2本

・セロリ …… 適宜

・パン …… 適宜

 

作り方

  1. 鍋にひよこ豆、にんにく、塩、水1.5リットルを入れて弱火で40分煮る。茹で汁はあとで使うので捨てないで。
  2. あら熱をとり、ひよこ豆とニンニクごとフードプロセッサーに入れる。なめらかになるように茹で汁を加え調整する。
  3. 練りごま、レモンの絞り汁、おろしニンニク、塩を加え、なめらかになるまで撹拌する。
  4. できあがったら器に入れて、その上にトッピング用ひよこ豆、エディブルフラワー、チャービルなどを散らし、エクストラヴァージンオリーブオイルとチリペッパーを回しかける。
  5. ディップ用の野菜は、食べやすい大きさにカットする。

 

ひよこ豆の栄養

ひよこ豆は、全体の約60%が炭水化物、20%がたんぱく質。そのほか、ビタミンB群や食物繊維、ミネラルを多く含むことも特徴的な豆です。

特徴1 低GI

GI(グライセミック・インデックス)とは、炭水化物を含む食品を食べたときの、血糖値の上がりやすさを表した指数。低GI食品は、メタボリックシンドローム予防に有効な食品です。

ひよこ豆のカロリーは比較的高いのですが、「カロリーが高い食べ物は、血糖値が上がりやすい」や「太りやすい」は、必ずしも正しくはありません。

豆類、ひいてはひよこ豆は、糖分がゆっくりと身体に吸収されるタイプの食べ物。カロリーは高く、満足感が得られ、それがゆっくりと吸収されるので、腹持ちもよく身体に優しい食物です。

 

特徴2 たんぱく質が豊富

たんぱく質は、人間の身体を形作る栄養素。ひよこ豆はタンパク質が豊富なので、お肉やお魚の変わりとしてヴィーガンアストリートなどがよく摂取しています。

 

特徴3 ビタミンB、ミネラル、食物繊維!

摂取したたんぱく質や脂質・糖質をエネルギーに変えるためにはビタミンBがなくてはなりません。ひよこ豆にはたんぱく質・脂質・糖質それぞれを代謝するビタミンB6・B2・B1が多く含まれています。また赤血球やDNAを作ったり、記憶力のサポートをしてくれたりする葉酸もたっぷり。これらビタミンB群はお肌の健康にも活躍してくれます。

ミネラルの中ではカリウムが多いのが特徴的。余分な水分を排出する働きがあるので、むくみ防止にもひよこ豆が活躍します。

そして、ひよこ豆には一般的に食物繊維が多いことで知られるごぼうの約2倍、さつまいもの約3倍もの食物繊維が含まれています。そのため、便秘解消効果があることはもちろん、コレステロールの吸収、血糖値の急激な上昇を抑えるのにも役立ちます。

 

乾燥ひよこ豆を前の晩からもどして煮るほうが断然おいしい

いかがでしたでしょうか。

私もよく作ります。とってもおいしいです。にんにくが生なので、お出かけ前は気を付けた方がいいです。また、ひよこ豆は、水煮缶でもOKですが、美味しさでいうと、前の晩からもどして煮るほうが断然おいしいです。

ひよこ豆は1Kg1000円弱が相場のようですが、3Kgとかまとめ買いするとお安くなります。

タヒニは、中東のゴマーのペーストなので、日本の練りごまで代用してもいいと思います。本場のものは、下記画像のようなもの。Amazonでも取り扱っていますので、本場の味を味わってみたい方は、一度お試し下さい。

Amazonで検索

最後までご覧いただきありがとうございました。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Mission News Theme by Compete Themes.