Press "Enter" to skip to content

3月20日春分は大変革の山場。金融資産にはご注意を!

★占星術 by Maddalena

3月のメッセージを覚えていますか?

まだ読んでない方はこちら。

3月の星の動き

3月にはいってからも、国や社会などといった大きな枠組みでの事象に注目がおかれ、ひきつづき継続されていきますが、20日に太陽が牡羊座に移動、 22日に土星が水瓶座に移動、24日に牡羊座で新月、31日に火星が水瓶座に移動などを経て、3月下旬から流れがかわってくるようです。

山羊座には、現在4天体が滞在しています。

破壊と再生の冥王星と、試練の土星。

そして3月20日、拡大を即す木星に火を注ぐように火星が山羊座の22度で重なります。

山羊座23度サビアンシンボル

Two awards for bravery in war.

「戦争での勇敢さをたたえる2つの賞 」

山羊座は国家や社会、権力の主張を始める星座です。国家間、権力、社会、経済、金融、大地に関することに大きな衝撃が走ると考えられます。

すでに世界規模で起こっているパンデミック(新型コロナウィルス)、それに伴い経済的な支障もでてきています。

3月20日は、今年は金曜日です。

日本は祝日ですが、海外は平日です。

ちなみに1929年に発生した株価大暴落は、1日の出来事ではなく1か月間続いたそうです。

これを書いている今日(2020年3月3日)現在、世界各国の株価指数は大幅に下げたあと、一旦もどしていますが、この20日前後の経済指標には、最新の注意したほうがよさそうです。

特に、金融資産をお持ちの方は、警戒をおこたらないでください。

以前にも書きました、今回の山羊座での星の集合は、2000年に一度の配置です。天地がひっくり返ってもおかしくないようなイベントが起こるのではないかと言われています。

2000年に一度?の2020年の1月★星からのメッセージ

この時期に起こる事が起因になり新しい国家や社会、価値観の新たな幕が開いていくことになるのだと思います。

言葉にすると簡単ですが、この変化はおそらくとてつもなく大きなものとなりそうです。

経済的なことに関して、元金融業界にいらしたオリーブの木の黒川さんがわかりやすく説明されていますので、金融危機に関してはこちらを参考にしてみてください。

株価を予測、金融危機を乗り越えるために。

 

noteで月星座占いしています。

2月&3月分アップしています。よろしければご覧になってみて下さい。

Maddalenaについて

Astromesseという星からのメッセージを伝えるサイトを運営しています。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Mission News Theme by Compete Themes.