Press "Enter" to skip to content

Canon Eos R(本体)& RF24-105mm F4 L IS USM(レンズ)を買ってみた

以前、Canon EosRを買う理由という記事をアップしましたが、その後の使用感のレビューを書いていなかったので、一様残しておきます。

R5が出ているので、EosRは、あまり最近話題になっていないかもしれませんが、

今なら最大18,000円キャッシュバックキャンペーン(購入対象期間2021年1月21日まで)

もしているので、購入を検討されている方のお役に立てればと思います。

 

第一印象

Canon Eos R(本体)& RF24-105mm F4 L IS USM (レンズ)を買ってみた感想は、

すごい描写力。文句なしです✨

これは、R5が出るまで、ミラーレス一眼では、Canonを代表するカメラでした。

まず持ってみた感想は、

ややずっしりとした高級感。

これ、使いこなせるんだろうか💦

でした。

私としては、かなりいい❤️❤️❤️

私は、動画も撮ったり、俯瞰撮影したりするので、バリアングル液晶は、マストでした。

夜の撮影にも強く、有効画素数が3030万画素、など魅力はた〜くさん。

 

EosRの魅力

 

世界最速。
AFスピード0.05秒。
世界初。
AF低輝度限界 EV-6。

「世界最速。AFスピード0.05秒」は、動きのあるスポーツや乗り物などの撮影に力を発揮します。

キヤノンは一眼レフカメラでもAF速度を自信としていましたが、ミラーレス一眼の分野でもこの伝統を受け継いでいます。

また、EOS Rではフォーカスを合わせるための精度にも自信を持ちます。

ファインダー内で検知されるフォーカスエリアはなんと最大5655ポイント。この数はこれまで一眼カメラでは見たことのない数値で、あらゆるポイントでフォーカスを合わすための判断を行っていることが分かります。

「世界初。AF低輝度限界 EV-6」は、光学ファインダーで捉えられなかった被写体、例えば肉眼では見えない星などにもAF(オートフォーカス)することができるということです。

暗い場所になればなるほど、光をひらうことが難しくなり、AFの基準となるものがなくなってしまいます。暗い場所でのAF動作は低輝度合焦限界値が大きく影響し、限界値が低い場合は暗い場所で正常にAFが動作しないなどの弊害があります。

EOS Rは、世界で初めての領域であるEV-6を実現し、低輝度合焦で圧倒的な性能を誇ります。

これは夜中の星空撮影などで大きく影響を与える性能で、暗い場所でも正確なAF動作を実現する優秀な機能です。

 

優れた高感度耐性「最高ISO40000」

最新のCMOSセンサーとDIGIC8により、暗い場所での電子的補助となる高感度による撮影も得意としています。

EOS Rでは、常用範囲としているISO感度で最大ISO40000を実現。これは拡張値を含めた値ではなく、実用的に使用できる最高値であるため、ISO40000を実用的に使えるのは非常に高性能であることが分かります。

 

撮影作品

GRILLED POLENTAの動画のサムネイル撮影しました。また、動画も撮影しています。俯瞰で撮影しているのは、iPhone。画像の違いがはっきりとわかると思います。

動画のサムネイルは、全てEosRです。手打ちうどんあたりから全てEosRで動画撮影もしています。

鬼滅の刃の炭二郎が食べる山かけうどんの撮影も全てEosR。

 

EOS R製品仕様表

モデル名 EOS R
撮像画面サイズ フルサイズ(約36.0×24.0mm)
映像素子型式 CMOSセンサー
映像エンジン DIGIC8
有効画素数 3030万画素
オートフォーカス方式 デュアルピクセル CMOS AF方式
測距点 最大5655ポイント
常用ISO感度 ISO100~40000
シャッター速度 1/8000秒~30秒、バルブ
連続撮影速度 最高約8.0コマ/秒
画面 ワイド3.15型/約210万ドット
Wi-Fi搭載
Bluetooth搭載
大きさ 約135.8(幅)×98.3(高さ)×84.4(奥行)mm
質量(CIPA) 約660g

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS R ボディー EOSR

 

 

Canon 中望遠ズームレンズ RF24-105mm F4L IS USM EOSR対応 全長107.3mm ブラック RF24-10540LIS

 

 

持ち出しは可能か?

外での撮影は、重さがあるので気軽にはできない感じがしていましたが、レンズ次第では可能かも?

本体の重さは、約660g + RF24-105mm F4 L IS USM(レンズ)重さ約700g なので、合計すると、1360gです。ちょっと重いし、大きい。

しかし、レンズを「RF35mm F1.8 マクロ IS STM」などにすると、重量約305gなので、合計約965gと、グッと軽量になります。今発売されている Mac Book Air が1.29kgなので、それよりも軽くなりますね。

これです。

Canon 単焦点広角レンズ RF35mm F1.8 マクロ IS STM EOSR対応 RF3518MISSTM

 

単焦点レンズなので、ボケ感もあって、軽量、携帯にはとっても便利です。

このレンズの良い点:

・『ハーフマクロ』が撮れる!
・『手ぶれ補正』が付いている!
・『コントロールリング』ある!
・『軽いくてコンパクト』→外に持ち出せる!
・マクロなので、小さいものをとるのが楽しい!

持ち出すのなら、このレンズ!

ただし、キャッシュバックキャンペーンでは、本体とRF24-105mm F4 L IS USMのセットで18,000円キャッシュバックです。このレンズだと、本体と一緒に購入しても10,000円のキャッシュバックです。

キャンペーン詳細は、こちらのCanonのサイトをご覧ください。

買う前にいろいろなカメラを比較した記事はこちらです。

メーカー比較からキャノンの機種の比較をして決めた、今Canon EosRを買う理由 

 

まとめ

好みなどはいろいろあると思いますが、私は、Canon EosR、今のところ大満足しています。動画も写真もオールマイティーに何でも使えるというのがいい点です。

また、写真のクオリティーが一段と上がリました。技術でなくて、カメラによってというのが正確なところ。

もっと撮影をこなして使いこなせば、要望も変わるかもしれませんが、まだそこまで使いこなせていません。

動画だけがメインというなら、また機材選びも変わってくるかもしれません。今後、また新しい機種を購入する際はレビューをしてみたいと思います。

お粗末なレビューでしたが、何らかのお役にたてば嬉しいです。

買う前に試してみたいという方は、レンタル モノカリ などで試すのもあり。

買ったカメラを売るならLINEで無料査定もしてくれる  カメライオン がおすすめ。

 

一緒に購入したいアクセサリー

【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン エブリデイ スリング 10L アッシュ BEDS-10-AS-2

 

 

【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン スライドライト ブラック SLL-BK-3

 

【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン アンカー リンクス ワインレッド 17×43mm AL-4

 

おすすめアクセサリーは、Amazon Wish Listにも掲載しています。

AMAZON WISH LIST 

 

 

 

Comments are closed.

Mission News Theme by Compete Themes.