Press "Enter" to skip to content

人間だけの特権?笑顔で幸運を引き寄せる!効果・科学的検証あり。

辛い時でも笑っていると、事態が好転していくということがあるのをご存知でしたか?

生きていると、嫌な事や悲しい事、気分の晴れない事、いろいろと経験します。しかし、「笑う門には福来る」という言葉があるように、嫌な感情でいるときでも笑顔でいることが幸せにつながるということわかってきています。

本日は、この「笑顔でいることのメリット」について深堀して行きたいと思います。

Contents

1.「笑う門には福来る」の科学的意味

2. 笑顔でいられないならその理由を取り除く

3. 笑顔でいることで幸運を引き寄せる!

 

 

1.「笑う門には福来る」の科学的意味

 

脳をだますことでそれが本当になる

『「自分の壁」を破るいちばん簡単な方法』(スーザン ターケル 著, ラリー ターケル 著)には、次のように書かれています。

微笑む気分でない時でも微笑む。笑顔をつくることによって、脳の中の肯定的な感情をつくる部分が反応し、活性化される。

落ち込んだ時に元気を出したい場合やふだんの生活を今より愉快にしたいなら、ともかくもっと微笑むこと。テレビや劇場でコメディー やコントを見たり、ジョークの本やユーモア小説を読んだりする。ユーモアセンスあふれる人と友達になって一緒に過ごす。人生にもっと幸せがほしいなら、 もっと微笑むこと。自分の微笑みを改良するには、微笑みに使う筋肉を鍛え、目を使って微笑むように気をつける。楽しく感じていいときなのに、気分が陰鬱なときには、無理矢理でも笑顔をつくってみよう。

と書かれています。これは、本当なのでしょうか?笑う事で脳の中の肯定的な感情をつくる部分が反応し、活性化されるというのは、どういうことなのでしょうか?

まず、それを知るには、脳と心の関係を知る必要があります。

 

脳と心の関係

人間の心の中をそのまま表しているのが、私たちの顔と考えられています。顔は、その人の生活や人生、あるいは健康状態などを映しています。

アメリカのポール・D・マクリーン博士が提唱した脳の三重構造があります。

一番古く、生命を司るところが爬虫類脳とも呼ばれている脳幹です。そして、この脳幹を覆うように、私たち人間や動物の共通の感情でもある情動や本能を司る、哺乳類脳の大脳辺縁系です。快さ、不愉快、怒り、恐れといった四つの原始的感情のことを情動といいます。

大脳辺縁系は、本能、情動の座ともいわれ、大脳辺縁系が心と体のつなぎ目で、ここのひずみが心身症になると考えられています。

一番外側の大脳新皮質は、生まれてすぐは未発達で、生まれた後の教育や環境がここの発達を促します。

脳幹だけで生きているのが、ヘビに代表される爬虫類、旧皮質と脳幹両方を持っているのがイヌやネコなどの哺乳類、そして、霊長類である私たち人間やサルは、さらに大脳新皮質を持っています。

イヌやサルでは、顔の表情をつくる表情筋が一定方向であり、毛に覆われているため、顔の表情を読み取ることは難しいものです。サルは目や口の周りの表情筋は発達しているといわれていますが、顔は毛が多くあるために、人に比べて表情の表現に限界があります。

このようなことから考えても、私たち人間の表情筋はよく発達し、毛がないため、心が顔に現れてもわかりやすいのです。

オオカミに育てられた子供の話は有名ですが、その子供は、人の顔を見て微笑むことがなかったために、笑うという人間らしいしぐさの一つができなかったといわれています。

使えば発達する、使わなければ退化するのが筋肉です。オオカミに育てられた子供の例は極端ですが、表情筋も同様に使わなければ退化してしまうのです。

そして、笑うという行為でポイントとなるのは、顔の中でも目と口元になります。目は脳の新皮質が、そして、口元は、大脳辺縁系がコントロールしています。

「嵐も吹けば、雨も降る。陸上の変転きわまりない環境の中で、雨ニモマケズ、風ニモマケズ、たくましく生活を営むために発達したのが、陸上の脊椎動物の前脳である」

とは、東京大学名誉教授で、医学博士の時(とき)実(ざね)利彦(としひこ)氏の言葉です。

この前脳とは、大脳辺縁系も指しており、この脳による運動や感覚が本能的な行動に直接関わっています。そして、本能、情動の座ともいえる、この大脳辺縁系は、大脳新皮質からの指令によってコントロールされます。

(『脳をきたえれば人生はうまくいく』(大島清著/東京書籍より抜粋)

つまり、簡単に説明すると、こういうことです。

人間だけにある大脳新皮質からの指令で哺乳類脳である感情をつかさどる大脳辺縁系をコントロールできる。つまり、理性を使って笑うという行為をすることによって、感情をコントロールできる。

 

この仮説を証明する最善の実験は1980年代後半に行われました。この研究では、研究者は感情に関するテーマだと対象者に伝えることで、結果に影響が出るのを懸念しました。

その為、彼らは代わりに顔の特定の筋肉がテーマだと伝えたのです。

実験では、被験者に3つの特定の方法で鉛筆を掴んでもらいました。

最初のグループでは鉛筆を笑顔になるよう歯に挟んでもらいました。2番目のグループには笑顔になれないよう唇で、そして最後のグループには手で握ってもらいました。

その後、アニメを見せて面白さを評価してもらいました。すると、強制的に笑顔になっているグループは、笑顔になれないようになっているグループに比べて「面白い」という評価を多くつけたのです。

 

■強制的な笑顔と本当の幸せ:脳を騙すトリック

表情のフィードバックは脳が顔の筋肉の動きを検知して(笑顔に必要な頬骨の動き)、幸福の理由があると思い込んで起こります。同様に、顔の筋肉が使われないと、脳は幸せだと感じません。

それだけではありません。個人レベルで起こる表情フィードバック仮説に加えて、ソーシャルフィードバックという幸福感に影響を与える要素もあるのです。

笑顔は伝染します。実際に、幸せでなくても周りの人が笑顔だと、あなたも笑いやすくなるのです。すると、あなたの心の状態も改善されます。

「特に誰かと一緒にいる時、私達を笑顔にするために努力をすると、その効果は大きくなります。なぜなら、幸せを感じやすい良い雰囲気の環境にいるとエネルギーがたくさん充電されるからです。」

もし表情フィードバックの効果を最大限にしたいなら、あなたを笑わせてくれる何かを見つける、または口角を持ち上げて脳を騙してみましょう。

脳科学者の篠原菊紀さんも「今この瞬間、不機嫌を抑えたい!」という人にオススメのとっておきの技それは笑顔をつくること。とおっしゃっています。例えば無理にでも口角を上げて笑ってみるだけで、効果があるという。

「実は、快感や多幸感を得る脳のドーパミン神経は、だまされやすい。うそでも笑うと、表情筋の動きが脳に伝わり、楽しいと感じる部分を刺激します。これによって楽しいという気持ちが生まれ、ご機嫌になりやすい。意識的に上を向くようにすれば、ポジティブな方向に考えやすいという研究結果もあります」

その作られた笑顔はすぐに本物の笑顔に変わります。そして、あなたの幸せも本物になるのです。

どんなことが起きていても、幸せな瞬間はあなたを助けてくれます。ですので、笑顔を心がけてみましょう。

 

 

2. 笑顔でいられないならその理由を取り除く

どうしても笑顔でいられないのならば、笑顔でいられるまで、自分が持っている問題をとりのぞきましょう。簡単ではないかもしれませんが、それがどんなささいなことであっても笑顔につながるような簡単なことから初めてみてもいいと思います。

例えば、

  • 笑う練習をして、筋肉を動かす
  • 箸や鉛筆を口にくわえて、笑顔の形の口を無理矢理作ってみる
  • 笑顔になれない問題となることを忘れる時間をできるだけ多くつくる
  • 自分が好きなことをする時間を少しでも多くつくる
  • 大好きな食べ物を食べる
  • 大好きな人と一緒にいるところを想像する 
  • 歯がコンプレックスであれば、ホワイトニングをしたり、歯列矯正を検討する 等々

このまま笑えない人生を送りたくないのであれば、今すぐに何らかの行動をしてみましょう。ようするに、何かのせいにしてしまわないということなんです。人は、何かのせいにして、逃げ道をつくる傾向があるので、それを無くしてしまうのです。

ちなみに、私自身は、歯にコンプレックスがあったので、歯医者に行き、クリーニングをしてもらいました。歯列矯正も検討中です。年齢を重ねるごとに心から笑いの溢れる人生でありたいので、今からできることを少しずつやって行こうと思っています。

そして、良質のホワイトニングを見つけました。今までは、歯医者でもらうホワイトニング剤でホームホワイトニングをしていました。コストがかかることからアメリカのものを直でネットで買おうと思い、探している時に見つけたものです。これはおすすめです。アメリカのホワイトニング剤よりも安価で効果があり、安全で歯への負担もありません。

バイオアパタイトというものです。保存料、防腐剤、合成香料、発泡剤フリーで、今一番気に言っています。卵の殻からつくられたものなのだそうで、口臭を防ぎ、歯垢を除去し、歯石の沈着を防ぎ、虫歯も防ぐという優れもの。エナメル質の汚れを吸着し滑らかで白い歯にしてくれます。99%と80%の二種類があります。本気でホワイトニングをしたいなら、99%。マイルドな使用感を求めるなら80%でよいです。

バイオアパタイトは、Amazonで1430円〜2310円くらいで販売しています。

 

 

3. 笑顔でいることで幸運を引き寄せる!

自分のことを幸せではないと思っている人は、一日に笑顔の回数が五回にも満たないといわれ、一方で、小さな子供達は、一日に400回以上笑うともいわれています。

いつも笑顔でいる小さな子供たちは、大人の私たちは見ているだけで、幸せな気分にもなれるものです。笑顔には他人にも影響を与えることのできるすばらしいパワーが秘められています。

まず、あなたが笑顔でいることで、

 ・場が明るくなる

 ・人付き合いが広がる

 ・人間関係が潤滑になる

 ・人付き合いがひろがることで、いろいろな情報がもたらされ、自分の可能性が広がる

笑顔のあるところには、多くの人が集まり、それが大きな福となっていくのです。

最後に笑いの魔力の動画をご紹介します。笑いは伝播し、伝播して笑っているだけの人も、とても幸せそうです。これは、冬の地下鉄の暗い車両でしたが、たった一人が笑い出したことをきっかけに、最終的には車両の多くの人が笑いだします。あなたにもこの笑いが伝播するかもしれません。

 

あなたの人生が笑顔に満ちた素敵なものになりますように!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

この記事もおすすめ

人が死ぬ前にもっとも後悔すること20

100年時代の人生計画。将来の不安を吹き飛ばす資産・仕事・健康 3つの提案★

Comments are closed.

Mission News Theme by Compete Themes.