Press "Enter" to skip to content

【1秒で人生が変わるドリル】ハイヴ流答え3 – 大切な人が亡くなりました。こんなときは?

「あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。 」

というミリオンセラー作家ひすいこたろう さんの本をハイヴ流で解釈してみようというゲームです。

皆さんも、解釈の訓練のためにドリルをご一緒にいかがでしょうか?

最初のドリルはこちらです。

【1秒で人生が変わるドリル】ハイヴ流答え1 - 大失恋。付き合っていた人に、「実はあまり好きじゃなかった」と言われた。

 

 

 

ハイヴ流解釈

59ページまではアマゾンの試し読みで読めるので、60ページ以降から始めます。

アマゾンで試し読みをしてみたい方はこちら▽

あなたの人生がつまらないと思うんなら、 それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。 1秒でこの世界が変わる70の答え

 

第1章 「がっかり」のとき – 
14 大切な人が亡くなりました。こんなときは?

あなたなりの解釈を考えてみてください。

画像の後に、ハイヴ流の解釈があります。

 

ハイヴ流の解釈

その人の人生でのミッション修了を祝福してあげる時。

 

大切な人が亡くなるというのは、残されたものにとっても悲しい出来事です。

でも見方をガラリと変えてみると、「その人は人生のミッション(使命)を見事果たしたから、この世から去った」と言えます。

それは、病気や不慮の事故だったかもしれません。

小さい子を残して逝ってしまったかも知れません。

しかし、どんな形での亡くなり方でも、その人の今世でのお勤めがめでたく修了したということです。

小さな子供を残して逝かれたのなら、それも全てに意味がある。

残された人たちに「しっかりと自立をする。」「人に頼る事。」などを教える使命がその人にはあったのかもしれません。

良い人は早く逝く。

よく言われている言葉ですが、これは「あながち間違っていない」と思います。

しかし、お別れは、いつも悲しいものです。

笑ってお別れって、いうのはなかなか難しい。

友人の恋人が事故で亡くなった時に、彼女は悲観の真っ只中でした。

本当に仲の良いカップルで、見ていても微笑ましかった。

そして、ある日、突然の悲報。

私は、多くの言葉を語るより、この本をプレゼントしました。

[完全版]生きがいの創造 スピリチュアルな科学研究から読み解く人生のしくみ (PHP文庫)

欧米や日本で、多くの科学者、医師、大学教授たちによって研究され、驚くべき報告がなされている「死後の生命」や「生まれ変わり」に関する研究。著者は、その研究成果の数々を踏まえながら、自身の体験も交え、人生のしくみを明らかにする。本書は、「死後の生命や生まれ変わりを認めると、私たちの生き方はどう変わっていくのか」という命題に迫る、画期的な科学的スピリチュアル人生論である。『生きがいの創造』は初版発売以来16年、我が国にスピリチャル・ブームを呼び、200万部のベストセラー・シリーズとなった。そのシリーズのなかから、核心的ポイントをあますところなく収録、自分がこの世に生きている意味について、深く体感させる、感動の書。

人は生まれ変わる話。

人の死と使命、生きてきた目的、生まれてきた目的を人より高い視点からどう言われたのか学術的に客観的に詳述されています。

客観的な人の死と生の事実。

経済学の教授が書かれた本です。

人には、それぞれ、この人生で達成する目標があって、それが終われば、生まれ変わって、次のステージにいくというのです。

絶望と悲嘆で未来見えず、真っ暗闇な状態の人にとって明かりを灯してくれる一冊です。

もし、生まれ変わりの話が本当でなくても、こういう考え方があるんだなというだけでもいい。

そういう考え方があるなら、そちらを採用した方が、ずっと楽に生きられます。

だって、本当に自分が選んでこの人生を生きてきたというのは、子供達の話からもわかるのです。

 

 

 

最後に

私自身、家族を突然亡くしました。
死に目にも会えなかった。

それは、本当にいきなりで、
連絡があった時は、
もう亡くなった後。

とめどもなく涙が溢れ、
どうしていいのかわかりませんでした。

だから悲しみは痛いほどよくわかります。

けれど、その人は、この人生の課題を終えて次のステージに行ったと思えば、
悲しいけれど、祝福しようという気になります。

そして、今ある自分の生を
この世から去る前に
輝かせ
使命をまっとうしようと思います。

宇宙の時間軸から言うと、
人の命は線香花火のように一瞬なのだそうです。

あなたの人生は
綺麗な火花を放ってますか?

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

さらに、良い内容の記事が書けるよう、日々研究中です。

記事が役立ったという方は、ぜひツイッター・インスタグラムのフォローをお願いいたします。

 

こちらの記事もおすすめ

【1秒で人生が変わるドリル】ハイヴ流答え2 – 自分の人生、ドン底。そんな気分の時は?(その1)

Comments are closed.

Mission News Theme by Compete Themes.