Press "Enter" to skip to content

ヴィーガンマヨネーズ(ソース)の作り方レシピ

ヴィーガンマヨネーズはおうちでも簡単につくることができます。作り方をさくっとご紹介。 

Youtube動画なんかでも作り方がたくさんあがっているいるので、マヨネーズのテクスチャーなど参考にして見てください。

 

材料

  • 豆乳 50g
  • オイル 100g(グレープシードオイル、ごま油、オリーブオイル、ヘンプオイルなど
  • 酢 15g(リンゴ酢、米酢など)
  • マスタード 5g
  • 甘味料 5g(アガペシロップ、メイプルシロップなど)
  • 塩 3g (1/2 tsp)
  • こしょう 少々
  • 白みそ 少々(なくてもよいけどあると味に深みがでます)

 

作り方

全ての材料をブレンダーやミルサーでよく混ぜます。クリーム状になってきたらできあがり。マヨの場合は、ブレンダーがおすすめ。約数分でできます。

 

保存方法

冷蔵庫で5日程度持ちます。早めに消費しましょう。

 

応用編

○ハーブ&ガーリック&レモン

さっぱりしたさわやかなマヨになります。

ビネガーの変わりにレモンにします。

ブレンダーで出来上がったマヨに生のフェンネルなどを加える。

生ガーリックはお好みで、みじん切りかすりおろしで適量加えてよく混ぜ合わせる。

フェンネルのさわやかで甘みのある芳香は料理にも利用され、魚や肉料理の臭み消しやお菓子・お酒の香り付けに利用されます。

 

○レッドチリ&チャイブ

スパイシーなマヨになります。

上記のマヨにレットチリとハーブのチャイブを加える。

レッドチリはお好みで辛さを調整してください。

 

その他のアイデア

  • ガーリックパウダー、オニオンパウダーを使う。
  • タマネギのみじん切りを入れて食感を加える。
  • マスタードの種類を粒入り・粒無しで食感を調整する。
  • 乾燥ハーブを使う。
  • 【おすすめ隠し味】ヒマラヤのブラックソルトを加えると、硫黄成分が入っているため、たまごでつくったような風味になります!最後に加える事で風味がより一層引き立ちます。これは、おすすめです。

 

厳選食用ヒマラヤ岩塩 ブラックパウダー 350g

 

やっぱりめんどくさいという方は、ヴィーガンマヨネーズ売っています。

原材料的には、材料にこだわりのあるオーサワの豆乳マヨがおすすめ。

原材料: 菜種油、豆乳・りんご酢(国内産)、有機白味噌、食塩(海の精)、メープルシュガー(カナダ産)、マスタード(カナダ産他)、白こしょう(インドネシア産)

オーサワの豆乳マヨ

他に卵つかっていないものもありますが、乳化剤とかつかっています。わたしはだんぜん、オーサワ派です。

原材料:食用植物油脂[菜種油(国内産)、パーム油(マレーシア)]、醸造酢(国内産)、マンナンペースト(国内産)、砂糖(国内産)、増粘剤[加工でんぷん(タイ他)、増粘多糖類(スイス、国内産)]、乳化剤(オーストラリア他)、食塩(国内産)、パインアップル果汁(国内産)、野菜エキス(国内産他)、レモン果汁(国内産)、香辛料(カナダ)、酵母エキス(国内産)

卵を使わない自然派仕立てのベジタブルネーズ 320g

 

Comments are closed.

Mission News Theme by Compete Themes.