Press "Enter" to skip to content

【歯科】親知らず抜歯の注意点まとめ。どれくらいで治るの?抜歯当日・翌日は?

歯科矯正真っ只中のHaiv(ハイヴ)です。

私は、歯科矯正する前に親知らずの抜歯、虫歯の治療、下の歯2本の抜歯をしました。

本日は、矯正をしない方にでも参考になる、親知らずの抜歯についての記事です。

 

親知らずの抜歯は必要か?

そもそも親知らずって抜く必要あるの?

って考えていました。

親知らずが痛み出したという方は別ですが。

私は、痛みもなく、

歯医者さんで

「横向けに生えてきているから、いつか抜いた方がいいよ。」

と言われてましたが、特に気にも留めずにほっておきました。

しかし、矯正をするにあたって、

「親知らずがあると、歯が動かないため、抜歯しないといけない」

ということを知ります。

やっぱりそうか。

歯科矯正をしない場合だと、絶対に抜歯する必要があるとは限らないようです。

生え方にもよりますし、状況は人ぞれぞれ違うようなので、信頼できる歯医者さんと相談しましょう。

そして、私の場合、奥歯に虫歯が発覚しました。

そして、治療もしていた歯で、虫歯がかなり奥まで進行しているということから、

この奥歯を抜いて、親知らずを奥歯として使おう。

ということになりました。

そんなミラクルな方法もあると初めて知りました。

親知らずって役に立つんです。

こんな時の為に、痛みも支障もない状態で急いで抜く必要はないかもしれません。

(☝︎個人的な意見です。お医者様との見解が違う場合があります。)

抜歯自体は、それほど痛みません。

痛いのは、麻酔の注射くらいです。

これは上の歯の親知らずの話。

なので、結局、上の歯の親知らずは抜いていないのです。

今度は、下の歯の親知らず。

「これは抜かないと矯正ができない」ということになり、決死の覚悟で歯医者さんに向かいました。

もしかすると夕食は食べられないかもしれないので、昼食はしっかりめに取りました。

そして、始まりました。

ペンチのようなものを使って骨を砕くようなイメージ。

もうそれはそれは、

「何をなさってるんですかあぁぁぁぁ?」

「ギャーーーーーやめてーーーーーー!」

というような、(心の声)

歯の中が大変な工事中。

でも、思っていたよりは、そんなにすごくなくて、

工事は15分程度で終わりました。

(人によって、状況は違うようです。)

もっとかかるのかと思っていました。

ちょっと、拍子抜け。

でも、それからが大変だった。。。

 

 

費用は?

ちょっとうろ覚えなんですが、5000円くらいだった気がします。

びっくりするほどの金額ではありませんでした。

もちろん保険適用で。

 

 

当日は?

抜いた直後は、まだ大丈夫なのですが、その夜あたりから、じわじわ痛みと腫れが始まります。

夜は、アルコールはだめ。

入浴もダメです。

食事も流動食。

早く寝ましょう。

 

 

痛みは?

ありました。

痛み止めを出してくれるので、それでなんとかしのげました。

それでもどうしようもない場合は、化膿したりしている場合もあるので、すぐに歯医者さんに電話しましょう。

 

 

翌日は?

覚悟しておきましょう。

パンパンに腫れます。

というか、私の場合は、腫れました。

そして、痛みもあります。

おたふく風邪って昔ありましたが、そんな感じかな。

親知らずのあった方のほっぺが、歪むくらいに膨れました。

誰にも見せたくない・・・。

食事は、しばらく流動食。

 

 

 

仕事はできる?

う〜ん、どうかな。

痛み止め飲めばできるのかもしれないけれど、様子を見て最低1日くらいはお休みした方がいいのではないかな。

私は、お家でだ〜らだ〜らと仕事してました。

要は、あまり仕事になりません。

ゆっくり休養を取りましょう。

 

 

治るまでにはどれくらいの期間かかる?

最低1週間。

1週間後に縫った糸を抜糸するのと、検診のために歯医者に行きましたが、順調に治っているということだったので、その後は行きませんでした。

約1〜2週間くらいで、腫れが引いてきます。

抜歯した跡は、約4週間くらいで完治します。

その間、ちょっと長いけど、今ならマスク必須なので、親知らずは今のうちに治療したおくのがベストだと私は思います。

大学生の方も駆け込みでこの2月から3月に親知らずを抜く方が多いようなので、もしかしたら、この時期は、歯医者も混んでる可能性ありですね。

 

 

おまけ

「親知らず」は英語で “Wisdom tooth” というそうです。

これは物事の分別がつく年頃になってから生えてくる歯であることに由来するそうです。

 

<会話で使える単語をご紹介>

・a painkiller /some painkillers 「痛み止めの薬」
・puffy cheeks /swollen face 「腫れた頬/浮腫んだ顔」
・remove/take out/extract 「取り出す」

 

<例文>

初級/中級編
‘My wisdom teeth were taken out last Friday. And it still hurts. So I need to take painkillers.‘
「先週の金曜日に、親知らずを抜いてもらいました。まだ痛むので痛み止めが欠かせません。」

‘I need to wear a mask to hide my puffy cheeks.‘
「腫れたほっぺを隠すために、マスクが必要です。」

 

上級編
‘I had my wisdom teeth extracted.‘
‘My dental extractions have caused my cheeks to become puffy.‘

 

 

歯は大切にしましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました!

さらに、良い内容の記事が書けるよう、日々研究中です。

記事が役立ったという方は、ぜひツイッター・インスタグラムのフォローをお願いいたします。

 

こちらの記事もおすすめ

歯科矯正で痛くて食べられない時に食べたいおすすめメニューと絶品レシピ。迷ったらこれ。

大人歯列矯正を始める前に知っておきたい6つの事。最高の笑顔で残りの人生を生き抜くために★

Comments are closed.

Mission News Theme by Compete Themes.