Press "Enter" to skip to content

【緊急】世界経済崩壊って?どうなる?何が起こる?どうしたらいいの?

世界の経済の悪化が騒がれています。

不安に感じている方。どうしたらいいのかわからない方。

状況をふまえて、下記の内容を書きたいと思います。まだ、ピンとこない方に向けて、できるだけわかりやすくご説明します。

  • 世界経済崩壊って?
  • 何が起こる?
  • どうしたらしい?
  • まとめ

 

世界経済崩壊って?

新型コロナウイルスに関する世界保健機関(WHO)のパンデミック(世界的な大流行)宣言を受け、アメリカのドナルド・トランプ大統領は13日から30日間、欧州のシェンゲン協定国26カ国に過去14日間滞在した外国人の入国を禁止すると11日夜、表明しました。

これをうけて、アメリカの株NYダウは、下落。暴落といってもいいくらい値を下げました。そして、それに影響されて、日本の株価も暴落しています。

今後、世界での人の行き来が簡単にできなくなることが予想されます。

そうなると、経済が停滞し、それにより多くの企業が破産し、場合によっては、国が破産するかもしれません。

実際、今起こっている事。

・レバノン(カルロス・ゴーン氏の国)のデフォルト。つまり国が債務を払えませんと宣言。

・ドイツ銀行のCOCO債のデフォルト。つまり銀行が債務を払えませんと宣言。(CoCo債:破綻しても謝れば、返さなくてもいい契約)

・日本銀行デフォルト寸前。株価暴落を防ぐために何千億ものお金を資金投入しましたが、それでも株価は下落しつづけています。日経平均株価15000円以下になると、日本銀行もデフォルトになると言われています。

 

日本、および、欧州、アメリカの経済の悪化は、文字通り、世界経済の崩壊を意味します。

今回は、一国だけでなく世界規模で経済崩壊してしまう要素をはらんでいます。もし、そういうことになれば、数ヶ月という単位ではなく、数年を要して大きな影響が私たち一般市民の生活に影響を及ぼすことになります。

遠くの国にいる家族にも簡単に会うことができないなんてことも起こりえます。

これからの毎日のニュースは注意深く見ていきましょう。

 

何が起こる?

先日もお伝えしましたが、バブル崩壊やリーマンショック後に起こったようなことがおこると予想されます。

  • 株価下落
  • 銀行倒産
  • 企業倒産
  • 失業者続出
  • ホームレスの増加
  • 自殺者急増
  • 貧困
  • 事件事故の多発
  • 最悪な場合、国の破産 など

お仕事がなくなり、探してもみつかりません。

実家に帰る。兄弟と暮らす。引越す。仕事を変える。友人や家族と離ればなれになる。

など人生が激変する経験する人もでてくるでしょう。

 

どうしたらしい?

先日、「内定取消」というワードがトレンドにあがりました。これは、まだそんなに多くないとは思いますが、実際にあるようです。

この3月に内定取り消しとは、大変辛いです。

特に旅行業界に関しては大打撃をうけているところが多いので、宿泊業、観光バス会社などに就職が内定している方は現実味をおびてきています。

また、ご両親が旅行関係のお仕事をされている方にも影響がでてくると思われます。突然、勤め先が倒産、そして失業という事態も考えておかないといけません。

旅行業界以外にも全体の経済が縮小すると、会社の売上や利益も少なくなるので、給料の減額、リストラ、派遣切りなど以前のリーマンショック時におきたようなことが起こる可能性があります。

では、どうしたらいいのでしょうか?

副業をする。

将来に備えて、自分一人でもいきていける知識を学ぶ。

学生さんならできればリモートワークができるような職種での知識があると今後いいかもしれません。副業としてもできるようになります。

例えば、プログラマー、ウェブ制作、コンサルタント(遠隔)、執筆業など

以前、中学生で月30万稼ぐという方(キメラゴンさん)が話題になりました。彼は、ブログで知識を紹介したり、ツイッターで積極的に発信したりしています。参考にしてみるといいでしょう。

▶︎一年で月収30万円稼いだ中学生がしてきたこと

また、下記の記事ではリモートワーク求人サイトをご紹介しています。中にはだれかの愚痴の聞き役なんていうお仕事もあるようです。高度な専門職がないという方でも、自分の得意分野の仕事を探してみてはいかがでしょうか?

【保存版】働き方改革の最前線!リモートワーク求人サイト10選。

リーマンショック後は、公務員などのお仕事の人気が上がったそうです。また、お薬関連、農業関連、生活に絶対必要なものを扱う業界はいくら景気が悪くなってもなくなりません。

また反対に、ブランド品、旅行、外食などの贅沢品に関わるものは、しばらくは縮小していくと思います。

今は、備えてください。

日本での新型コロナウィルの感染状況も気になりますが、それに伴う経済状況の悪化、さらに、昨日、石川県で震度5の地震がありましたので、地震などの天災にもくれぐれもご注意ください。

備えていて損はありません。

そして、危機を感じたら、先ず自分の感覚を信じて行動してください。

人間も動物です。直感や第六感を使いましょう。

 

まとめ

3月に起こる大きな変化は、西洋占星術でも読み解けていました。それが、何なのかというところまではわかりませんでしたが、国や社会という枠組みでの大きな破壊と再生が起こるということだけはわかっていました。

3月20日春分は大変革の山場。金融資産にはご注意を!

破壊は再生のはじまりです。

何かが壊れると、何かがはじまります。

心が悲観的になりそうになったら、新しい世界の始まりであることに注目してみてください。

今までの長年の膿がでて、新しい価値観の世界が生まれるその瞬間に立ち会っているということです。

それでは、今日はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

Comments are closed.

Mission News Theme by Compete Themes.