Press "Enter" to skip to content

アボガドの種は捨てないで!アボガドの種ローストクラッシュの作り方

食べる美容液といわれているアボガド。アボガドの種にはすばらしい効能があるというのをご存知でしたか?
 

アボガドの種は捨てないで!

わたしも最近、よく食べるようになっていて、たくさんのアボガドの種を知らずに捨てていました。

アボガドには、ガン細胞の成長を抑制するなどいろいろな効能などがあるそうです。効能を調べたあとにアボガドの種ローストクラッシュの作り方をご紹介します。

 

アボガドの種の5つのベネフィット

1. ガン細胞を抑制する
アボガドの種には70%の抗酸化物質が含まれています。種にはフラボノールと強力な抗酸化(ガン細胞の成長を抑制します)が含まれています。アボガドの抽出物が白血病細胞を自己破壊するという研究結果をPharmaceutical Biology上で発表されました。

 

2. 消化器のトラブルを減らす
何世紀にもわたり、南アメリカでは胃潰瘍、便秘、下痢などの胃腸の問題を治すために使用されてきました。この抗炎症薬の役目を果たす種は、地球上の食品の中でもっとも多い水溶性食物繊維が含まれています。このスーパーフルーツは、血糖値を正常にする効果もあります。

 

3. 心臓を癒す
アボガドは、心臓を健康的に保つ一価不飽和脂肪とアミノ酸と食物繊維を含んでいます。コレステロールを低下させ、脳卒中や心臓発作につながるプラークの形成のような心臓血管のトラブルを防ぎます。
 
国連から「世界的に著名は医師」として表彰されたDr. Tom Wu氏は、心臓疾患のある患者にいつも種を食べるようにすすめています。「水溶性食物繊維は、脂肪や過剰なコレステロールに結合します。その後、コレステ ロールを下げ、心機能を自然な状態に改善します。水溶性食物繊維は、効果的なダイエットになります。オートミールにもいくつかその効能がありますが、それ はアボカドの種と比較することはできません。」
 

 

4. 免疫力を向上させる
インフルエンザの季節には、アボガドの種は免疫を高めるものであると知っておくことが重要です。バクテリアやウィルス、真菌感染を予防する防御線をはる役割になります。

 

5. 老化防止
アボガドの種の強力な抗酸化物質は、コラーゲン細胞の再生機能によって老化を遅らせ、ダメージを受けた細胞を修復し、肌の状態を改善します。スクラブとして、自然素材からなるピーリングにもご使用いただけます。
 
 
でもあの固い種をどうやって食べるのでしょうか?
 
煎じて飲んだりする方法もあるそうですが、今日は、ローストして、クラッシュ(砕いた)を作る方法をご紹介します。下記動画をご覧下さい。
 

アボガドの種のロースとクラッシュレシピ動画

 作り方
1 アボガドの種を取り出し洗う
2 120度のオーブンで約1時間半程焼く
3 アボガドの種が手にとれるくらい冷めたら、外側の皮をむく
4 ダイズ状に切る
5 パウダー状になるまでミキサーで粉砕する
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
 
アボガドの種は苦みがあります。アーモンドクラッシュのような美味しさはありませんが、天然の薬だと思って、お味の濃いお料理に少し足したりしてお試し下さい!
 

 

 人気記事  
 オートミールがベースのグラノーラの作り方

もう買ってなんていられない!海外セレブ注目のグラノーラ☆お家で簡単作り方&レシピ♡

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Mission News Theme by Compete Themes.